イベント

2017年度

クラシック“逆引き”音楽事典2017 第1回 響きをかぞえて 2限目 20世紀の音楽『名/鳴/迷』システム講座

2017年04月11日 更新

クラシック“逆引き”音楽事典2017 第1回 響きをかぞえて 2限目 20世紀の音楽『名/鳴/迷』システム講座

クラシック“逆引き”音楽事典2017 第1回 響きをかぞえて
2限目 20世紀の音楽『名/鳴/迷』システム講座は終了いたしました。

沢山のご来場、誠にありがとうございました。
会場の様子はコチラから



身近な物事やイメージから古今東西のクラシック音楽の名曲をたどる、
ちょっぴり風変わりな「逆引き」音楽講座。
好評につき2017年度もシリーズ開催!

テーマは「数」。

音楽は、はるか古代には”宇宙の法則”を探求する手立てとして、数学的な学問のひとつに数えられていました。心地よく、そして自然に我々の耳に響き込むクラシック音楽の名曲も、楽譜を開けばそこは驚くべき秩序の世界―。好評だった2016年度第4回講座「響きをかぞえて」の続編として、今回は20世紀に生まれた音楽作品に視点を向けます。


日   時  2017年5月13日(土)14:00~16:00
講   師  廣瀬 大悟
会   場  3階 マルチスタジオ
料   金  500円
定   員  50名程度
申   込
 「クラシック“逆引き”音楽事典」応募フォーム


廣瀬大悟
講師 廣瀬大悟 Daigo HIROSE

滑川市出身。富山県立呉羽高等学校普通科音楽コース、東京藝術大学音楽部器楽科卒業。独自のプロデュース理念に基づいたユニークなステージで知られるトロンボニスト。
富山市民プラザ「音符のおしゃべり」プロデューサー、「クラシックの雫~富山の若き演奏家たちによる室内楽コンサート シリーズ」総合副プロデューサー等、多方面で活動を行っている。
FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティを務めるほか、コンサートMCでの独特な語り口でもおなじみ。
石川県小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。